イベント情報

トヨタホーム岐阜株式会社

柱状改良工事 編 地盤補強工事見学会

開催日
11/19(金)~12/25(土)
会 場
お近くの工事現場

地盤補強工事見学会

見学会を通して、

その土地に合った地盤補強工事方法を知ろう!

トヨタホームの地盤補強工事を実際にご見学頂けます。

 

地盤改良工事は大きく、柱状改良工事、PC杭工事、表層改良工事、鋼管杭工事の4種類を採用しています、

支持層の深さ、土質、近隣状況等を考慮して補強方法を選定いたします。

 

完全予約制となります。

「お問合せ・お申込みはこちらから」より

希望会場「本社ショールーム」を選択の上、

ご希望日時を第二希望までお選び頂き

ご予約をお願いいたします。

担当者より最寄の工事現場で日時の調整をして連絡させていただきます。

 
※ご見学にあたってのお願い※
・担当者からのご返事をもって予約完了となります。
・コロナ対策は行っておりますが、消毒・検温・見学会場内のマスク・手袋ご着用のご協力をお願いいたします。
 
下記より今回は地盤補強工事の柱状改良工事がどういったものか、ご説明させて頂いています!
動画は是非、ご視聴下さいね♪

 

柱状改良工事

セメントスラリー注入による湿式の地盤改良工法です。

セメント系固化材と水をスラリー状に調合し、施工機の攪拌装置にて原状土と固化材スラリーを機械的に攪拌し固化材と土の化学反応により柱状改良体をつくり安定した改良地盤とする工法です。

 

弊社社員がYoutubeトヨタホーム岐阜公式チャンネルで柱状改良工事についてお話しをさせていただきます!

⇓⇓コチラから是非ご視聴下さいませ⇓⇓

柱状改良工事の説明

 

 

固化材配合量や貫入抵抗、施工時間がモニターで確認でき、品質管理が容易です。

また、施工重機がコンパクトであり狭小地でも施工可能で、スラリー注入攪拌方式により、

低騒音・低振動での施工が可能です。

施工方法につきましては、位置決めを行い、固化材液を注入しながら攪拌をして掘削していきます。

掘削完了したところで再び攪拌をしながら引上げます。

引上げ後、施工完了となります。


①支持層の確認のための試掘

②腐植土(有機質土)がないか土質確認をします。

③施工機の確認・設置 

④施工機の位置決め

⑤掘削・スラリー吐出

⑥攪拌・混合

⑦支持層貫入

⑧杭頭処理

⑨杭頭レベル確認をします。

 

以上となります!

他の工事についてもご興味がありましたら、

       是非動画をご視聴くださいね!

 

地盤補強工事の見学会についても、

      ご参加をお待ちしています☆

 

ー周辺MAPー