イベント情報

トヨタホーム岐阜株式会社

住宅補助金 最高額125万円のLCCM補助金 申込開始!

開催日
いつでも視聴可能です♪
会 場
Youtubeセミナー

住宅補助金最高額の125万円のLCCM補助金申込開始!

 

LCCM住宅とは、ライフサイクルカーボンマイナス住宅の略称で、SDGs(エス・ディー・ジーズ)2050年までに世界が求めるCO2削減目標を達成した住宅ですので、国から住宅補助金最高額の125万円の補助金が受け取れます!


LCCM住宅は、建設に関わる材料の製作時から建築、住み続ける事、メンテナンス、リフォーム、家の解体時までの間で、住宅で発生する二酸化炭素を抑制し、さらに太陽光などの創エネルギーにより住宅のライフサイクル全体を通して二酸化炭素の排出収支をマイナスにする住まいです。

 

トヨタホーム岐阜の日比野社長が、Youtubeトヨタホーム岐阜公式チャンネルで、詳しくご説明します!

⇓コチラから是非ご視聴下さいませ⇓

 
もう少し詳しく説明させていただきます。


LCCM住宅は「ZEH基準」「長期優良住宅」「LCCM住宅基準」をすべてクリアしており、国の最終目標となっています。


ここでポイントになるのは、「長期優良住宅」です。


CO2を削減するには、建物の長寿命化が大切になります。

日本の住まいは、平均で30~35年で解体されています。

ヨーロッパでは100年、アメリカでは90年ですので、日本の建物の寿命は1/3しかありません。

そこで国が75~90年住み続けるためにメンテナンスの基準や、強度の基準を明確にしたものが長期優良住宅です。

 

安さのみを売りにしている会社は長期優良住宅にすると500万円アップしますとか言われるようですが、500万円で30年が75年~90年住める住宅になるなら安いものです。

 

解体するとき発生するCO2が1/3になります。


この基本があって次は、「ZEH基準」での断熱性のアップです。

トヨタホームでは躯体の高断熱化、ガス入り高断熱サッシを標準で採用していますので、断熱性能アップは必要ありませんので、省エネアイテムや太陽光パネルなどの追加でLCCM住宅に対応できます。

 

トヨタホーム岐阜では、2021年度21棟の一般請負でLCCM住宅を建築させていただきました。

カーボンフリーを達成したLCCM住宅を知っていただき、全館空調でヒートショックを防止して快適で健康に長生きできる事を広げてまいります。

 

2022年度は30棟のLCCM住宅の建築を目標に、費用負担無しでZEH住宅をLCCM住宅にバージョンアップさせていただくオーナー様を30棟募集させていただきます。


お申込み・問合せはトヨタホーム岐阜の各展示場までお願いします。

 

これからもトヨタホーム岐阜(株)はYouTubeによるセミナー、見学会や、LIVE見学会を行っていきますので、

是非ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします!

 

展示場のご見学や資料請求など、住まいに関するご相談もお待ちしております♪

ー周辺MAPー

〒503-0805 大垣市鶴見町435の1
大垣中日ハウジングセンター内
  (0584)-77-7570

〒500-8382 岐阜市薮田東1-3-20
岐阜ハウジングギャラリー県庁前内
  (058)-276-0826

〒504-0843 各務原市蘇原青雲町3-41-1
岐阜ハウジングギャラリー各務原内
  (058)-383-2588

〒509-0203 可児市下恵土字針田4100
可児中日ハウジングセンター内
  (0574)-62-4881

〒509-0127 各務原市桜木町5丁目83番桜木町分譲モデルハウス内 090-4182-5479