イベント情報

トヨタホーム岐阜株式会社

工場・TQファクトリー見学会

開催日
12/5(日)・1/8(土)・1/9(日)・1/15(土)
会 場
愛知県春日井市神屋町比沢 1 番地

工場・TQファクトリー見学会

 

ここでしか見られない家作りの工程をご見学頂けます。

 

さらに、見て聞いて学べる家づくり体感型施設 【TQ FACTORY】がリニューアルオープン!

 

全11ヶ所の体感コーナで、住まいづくりの知識が楽しく学べる施設です。

 

日時:12/5(日)・1/8(土)・1/9(日)・1/15(土)

 

場所:愛知県春日井市神屋町引沢1

 

完全予約制となります。「お問合せ・お申込みはこちらから」より、希望会場「本社ショールーム」をお選び頂きご予約をお願いいたします。

 

※見学場所はトヨタホーム春日井事業所となります。

 

下記よりトヨタホームの工場生産について少しご説明させて頂きます♪

 

工場生産化率85%のメリットを知って下さい!

 

トヨタホーム岐阜の日比野社長が、

Youtubeトヨタホーム岐阜公式チャンネルにてお話しをさせていただきます!

⇓コチラから是非ご視聴下さいませ⇓

【後悔しない設計の考え方】工場生産化率85%のメリットを知って下さい

 

 

車は工場で完成品となります。

工場出荷時に100%完成していますので、高品質化、高性能化へものすごいスピードで進んでいます。

その流れは、地球温暖化対策CO2削減で脱CO2で燃料をガソリンからEVとガソリンを使うプラグインハイブリッド化、EV化、さらにはFCV化に進化しています。また、IT化での完全自動運転化も後わずかのところまで来ています。

この進化に対応できることができる理由は工場生産化率100%にあります。

 

トヨタホームの工場生産化率は住宅メーカーでナンバー1の85%です。

 

主要部の鉄骨加工を工場内で完結するだけでなく、溶接を工場内で完了し、

最高の防錆性能があるカチオン電着塗装、塗膜圧最低20ミクロンを維持しています。

この錆止め塗装は現在も変わらず車に使用されてます。

車は動くものですので、振動や太陽光による紫外線、熱線の影響が一番厳しい車で採用されています。

カチオン電着塗装での錆止め塗装が施す事ができるのも工場生産の大きなメリットです。

 

外壁組み立て工場内塗装についてですが、

トヨタホームでは外壁材を鉄骨フレームに取り付けて工場内で塗装を行います。

現地では職人さんと呼ばれる作業者が、現地で家の骨組みに手作業で取り付ける為、縦に部材を取り付けていきます。

下地の有無、材料、防水、取り付けてビスの下穴、きめられたビスで決めれれた位置に決められた強さで、

そのビス取り付けて部の後処理の防水の対応の方法、有無。

後塗装なら現地での雨による水分が外壁素材に侵入してしまいますので、

いくら良い塗装を行っても外壁塗膜の剥離を防止する事ができません。

 

工場生産化率85%のメリット

このように工場で作り込むということは、入荷時に品質確認し、雨、水、ほこりの影響を受けずに、

作業しやすい環境で、熟練度を確認された作業者と熟練者の経験値を伝授されたロボットにて作り込む事ができます。

トヨタホームでは全ての工程で行われておりますので、

高品質、高性能で安心安全の住まいをお届けする事ができると言うことです。

 

一般的には在来工法では工事費の30%が材料費で残りの70%が人件費や仮設工事費となります。

プレハブ住宅メーカーは工場生産化率50%現地工事率50%となってきます。

 

工場生産化率が低いと言うことは現地工事が多いという事で現地での雨風、ほこりにされされる事が多くなり、

現地作業が増えるため品質のバラツキが起こってしまうので現地の職人さんの腕次第となる工程が多くなる事です。

住宅をお考えの方は工場生産化率何%と聞いてみてください。必ず工事中の現場を見てください、

その現場が良ければその工事をした職人さんを確認して指定する事です。

現地では職人さんの教育がその会社の力です。

 

トヨタホームの工場をみていただきたいのは、工場内で85%作られますので、

有害物質が極めて少ない4スター部材のみですので、工場の空気の匂いを確認してください。

教育された熟練工による作業品質を確認して欲しいからです。

トヨタホーム岐阜では毎月工場見学を開催しています。

コロナ対策の少人数見学会を行っていますので、安心して参加くださいね。

ー周辺MAPー