イベント情報

トヨタホーム岐阜株式会社

トヨタホームの基礎工事【日比野社長によるはじめての家づくり】

開催日
いつでも視聴可能です♪
会 場
Youtubeセミナー

トヨタホームの基礎工事【日比野社長によるはじめての家づくり】

 

トヨタホーム岐阜では温暖化地域基礎断熱を標準としております。


ポイント①

コンクリートの成分はセメントと砂と骨材と水です。固まると石の様に固くなり、圧縮に強くなります。鉄筋は引っ張りに強く、その両方の良いところを掛け合わせたものが鉄筋コンクリートです。

化学反応で1ヶ月ぐらいはどんどん強くなります。

その時に水分が必要で、乾燥は大敵です。多くの方は勘違いしている所です!

 

ヨタホーム岐阜の日比野社長が、Youtubeトヨタホーム岐阜公式チャンネルで、

トヨタホームの基礎工事についてご説明します♪

動画では、実際の工事の様子を見る事もできますよ!

⇓⇓コチラから是非ご視聴下さいませ⇓⇓

 

コンクリートはアルカリ性ですので、弱点は酸化です。何十年もすると基礎の外部からコンクリートの中性化が進み、鉄筋まで到達すると鉄筋が錆び始めます。こうなると一気に基礎の強度は無くなります。

60年保証に対応するため、立ち上がりの幅は一般12センチに対して17センチと厚くなっています。

 

ポイント②

今は地面の上にコンクリートを広げるだけの基礎も多く、そういったものは浮き上がり流されてしまいます。

対してトヨタホームは地面より30センチ埋め込んでありますので、堤防が欠壊しても家が流される恐れが低いものとなっております。

 

ポイント③

鉄筋が工場で組まれてきますので、寸法の間違い、誤差が発生しません。現地で指示書通り並べて定着筋を取り付けて完了です。
鉄筋にも場所によって強さが変わりますので、種類も異なります。
トヨタホームではSD295AとSD345の2種を選定しています。


ポイント④

コンクリート一体打ち工法ですので、ベースと立ち上がり部に打ち継ぎがありません。

ここがトヨタホームの60年保証が出来るポイントです。

世の中の多くの基礎は打ち継ぎがあり、何年か後で立て筋が錆びて弱くなってしまう恐れがあり、形は残っていても強度は全くなくなってしまいますので30年程度の保証になってしまいます。


長期保証をするための工事ポイントは高い施工品質にあります。


『60年長期保証』を可能にする基礎工事【コンクリート一体打ち工法】
を動画にて紹介させていただきます。

関連リンクよりご確認くださいませ!

 

これからもトヨタホーム岐阜(株)はYouTubeによるセミナー、見学会や、LIVE見学会を行っていきますので、是非ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします!

 

また展示場のご見学や資料請求など、住まいに関するご相談もお待ちしております♪

ー周辺MAPー

〒503-0805 大垣市鶴見町435の1
大垣中日ハウジングセンター内
  (0584)-77-7570

〒500-8382 岐阜市薮田東1-3-20
岐阜ハウジングギャラリー県庁前内
  (058)-276-0826

〒504-0843 各務原市蘇原青雲町3-41-1
岐阜ハウジングギャラリー各務原内
  (058)-383-2588

〒509-0203 可児市下恵土字針田4100
可児中日ハウジングセンター内
  (0574)-62-4881

〒509-0127 各務原市桜木町5丁目83番桜木町分譲モデルハウス内 090-4182-5479